MENU

公式ブログ

住宅ローン控除縮小

2021.11.22

早いもので11月も終盤になり、朝晩は特に冷え込むようになりましたね

街ではしめ飾りなども見られ、今年もあとわずかだなと思わずにはいられません

 

さて、先日のニュースで、住宅ローン減税の見直し案が判明したという記事を目にしました

現在、1年間の減税額を「ローン残高の1%まで」としているのを0.7%程度に下げる見通しだとのことです

理由は、逆ザヤ改善のためだからです

 

確かに住宅ローンの金利は、店頭金利は1%を超えているものの、優遇されて実際は0.5%前後になることが殆どです

固定金利であれば1%超えますが、変動金利の場合は1%未満で、当社のお客様は多くの方が変動金利を選択されています

もしくは、固定と変動の両方利用する方も多いですね

 

買主様に、金利は固定と変動、どちらが良いと思われますか?と、結構ご質問をいただきます

どちらが良いかは分かりませんが、私はずっと変動金利を利用しているとお答えしております

なぜなら金利は、まだまだ当分上がらないと考えているからです

仮に上がったとしても若干で、固定金利の数字にまで追いつくことは、かなり先まで無いと思っています

 

住宅ローン控除の縮小については、詳細は未定ですが、ほぼ確定のようです

ただし、その分期間が現行の10年から延長される可能性が高いみたいです

毎年、12月中旬~下旬に税制改正大綱が発表されます

どのような改正案が発表されるのか、住宅を取り扱うものとしては、とても気になるところです

当社は、代表の携帯に直通で、ご対応させていただきます。

不動産に関するご相談やご質問等ありましたら
代表(田中)の携帯:070-5366-3664
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問合せお待ちしてます。

お知らせ

当社「ファースト株式会社」にてフェイスブックをやっております。
お時間があったらのぞいてみてください。
記事の内容が良ければ、いいね!ボタンを押していただけると励みになります

公式LINE 友達追加
YouTube
公式BLOG

物件を探す

不動産のあれこれ

BLOG ファーストのワークライフ
TOP