MENU

公式ブログ

緊急連絡先

2021.05.20

一昨日、当社にビックリしたお電話が2件ありました

今まで、昨日のようなお電話を1回もいただいたことが無かったのに、同日に2件です

何があったかというと、お住まいになられている方が倒れたというものでした

 

1件目のお電話は、不動産のご売却をお手伝いしている方が、倒れて救急車で運ばれたというものでした

地域包括センターより、お客様が私の名前と連絡先を告げたということで、お電話がありました

その方は、配偶者が亡くなったことにより、相続物件の売却をご依頼いただきました

お子様がいらっしゃらないので、私のことをとても頼ってくださっています

幸い命に別状はないとのことでしたので、ひとまず安心しました

 

2件目のお電話は、お部屋の入居者様が倒れているというものでした

入居者様はご高齢のため、見守りサービスに入っていただいています

当日は、先週から2回連続電話に出られなかったので、私自身でお部屋まで様子を見に行ってきました

部屋の明かりは点いていたのですが、カーテンは閉まっていて中の様子は分かりませんでした

インターホンとドアノックを数回行ったのですが、返答はありませんでした

ポストに当日の朝刊が入っていたので、もしこの新聞が明日も入っていたら、カギを開けようと思って現地を後にしました

 

私が伺ったのは午前中だったのですが、その日の夕方にマンションの管理会社より電話がありました

お部屋の居住者様が、室内で倒れていて、警察と消防が現地に来ています

警察から私宛に連絡をさせるので、対応してほしいとのことでした

 

その後、すぐに警察から連絡があり、緊急を要するので、カギを壊して室内に入って良いですかと聞かれました

その建物は当社から2,3分のところなので、壊すのは待っていただき、すぐに合鍵をお持ちしました

こちらの入居者様はお部屋で転倒してしまって、起き上がれなくなってしまったとのことです

意識はハッキリしていて、命に別状はなく、駆け付けた時は病院に行かないと、救急隊の方を困らせていた様子でした

結局、病院には搬送されたと、その後連絡をいただきましたので、とりあえず安心できました

 

こちらのお部屋ですが、当社は管理をしておらず、連絡先の窓口のみとなっています

オーナー様は、日中なかなか連絡がつかないので、まずは当社が対応させていただいております

案の定、警察からお電話をいただいた時、すぐに連絡をしましたが、繋がりませんでした

結局連絡がついたのは、夜の8時過ぎでした

当社が窓口となっていなかったら、どうなっていたかと、オーナー様にはとても感謝していただきました

 

今回は2件とも大事には至らなかったので、本当に良かったと思っています

そして、包括センターの方やオーナー様に、感謝の言葉をいただき、嬉しい気持ちにもなることができました

物件のご相談だけでなく、このようなお手伝いも、当社ではさせていただいております

当社は、代表の携帯に直通で、ご対応させていただきます。

不動産に関するご相談やご質問等ありましたら
代表(田中)の携帯:070-5366-3664
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問合せお待ちしてます。

お知らせ

当社「ファースト株式会社」にてフェイスブックをやっております。
お時間があったらのぞいてみてください。
記事の内容が良ければ、いいね!ボタンを押していただけると励みになります

公式LINE 友達追加
YouTube
公式BLOG

物件を探す

不動産のあれこれ

BLOG ファーストのワークライフ
TOP