MENU

公式ブログ

不労的所得

2021.04.02

不労所得という言葉を、耳にしたことがあるでしょうか

労せず(働かず)収入を得るということです

主にアパートなどの家賃収入や株式等の配当金などが、不労所得にあたります

 

では、不労所得は、聞いたことありますでしょうか

不労的所得とは、私が登録しているメルマガの著者が使っていた言葉でした

初めて目にして、理由も述べられていたのですが、なるほどと納得させられました

 

不動産に限ってのことになりますが、家賃で得られる収入は、完全に不労では無いと述べられていました

だから不労的所得とのことです

 

確かに、家賃収入はあっても、自身が管理をしていれば、共用部分の清掃などが必要です

管理会社へ手数料を支払って、丸ごとお任せという方法もありますが、入居者などの最終決定は大家さんになります

当社でも、数部屋管理をさせていただいておりますが、例えばエアコンが故障した場合は、勝手に交換するわけにはいきません

大家さんへ報告し、了承をいただいてから手配します

 

そして、空室になってしまうと、当然収入がなくなってしまいます

不動産屋さんに任せているから、絶対に安心かというと、必ずしもそうではありません

なかなか入居者が決まらない場合は、別の不動産屋さんにお願いすることも出てくるかもしれません

 

では、収入は少なくなりますが、家賃保証を付ければよいのでは?と考える方もいると思います

サブリースといわれるもので、確かに、空室でも賃料は保証されているので、毎月決まった額が入ってきます

サブリース会社が募集もしてくれますから、契約内容にもよりますが、ほとんどの場合、何もする必要がありません

 

ただし、私自身はサブリース契約をお勧めしたくありません

もしサブリース契約をするのであれば、その前に弁護士などの専門家に、契約書をチェックしていただくことをお勧めします

なぜなら、トラブルが絶えないからです

 

すべてのサブリース会社とは申しませんが、賃料の引き下げは日常茶飯事と聞いています

サブリース会社も事業で行っていますから、損をするようなことはいたしません

空室の期間を長くするわけにはいきませんから、家賃を下げて募集するのですが、当然大家さんの収入も減額されます

納得いかないからと、トラブルになった場合、不労どころか余計な労力に時間を費やすことになってしまいます

 

不動産投資は、決して悪いものではありませんし、むしろ私はお勧めしたいくらいです

ただ、完全なる不労所得ではないということを、ご理解の上、これから不動産投資を始めようと考えている方は、スタートさせてください

当社は、代表の携帯に直通で、ご対応させていただきます。

不動産に関するご相談やご質問等ありましたら
代表(田中)の携帯:070-5366-3664
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問合せお待ちしてます。

お知らせ

当社「ファースト株式会社」にてフェイスブックをやっております。
お時間があったらのぞいてみてください。
記事の内容が良ければ、いいね!ボタンを押していただけると励みになります

公式LINE 友達追加
YouTube
公式BLOG

物件を探す

不動産のあれこれ

BLOG ファーストのワークライフ
TOP