MENU

公式ブログ

お値段交渉

2021.01.07

当社では、現在ご売却依頼の物件を3件と募集中のお部屋が2部屋、お預かりしています

当社ホームページには掲載していませんが、ポータルサイトには掲載しているので、当社へご連絡をいただくことがあります

 

ご興味をお持ちいただくと、現地へご案内させていただきます

直接お会いした際に、お値段のご相談をいただくことが、結構多いです

「〇〇〇万円になりませんか?」「〇〇〇万円引いてくれますかね?」という内容です

 

お値段交渉をいただく際に、毎回申し上げているのが、「分かりません」です

もちろん、それだけではなく「まずは、書面でお申し込みください」「書面をいただきましたら売主(貸主)様へ交渉いたします」と

 

文面だけ見ると少し冷たい言い方となってしまいますが、残念ながら分からないというのが、正直な内容です

というのも、価格や家賃を決めるのは、売主(貸主)様であり、当社ではありません※アドバイスやご意見は申し上げています

できるだけ安くしてほしいというお気持ちは、とても理解できます

私も不動産に限らず、物など商品を購入する際は、できるだけ安くて良いものをと思っていますので。。。

 

物件によっては、あらかじめ売主様より、価格交渉を申し込まれた際の下限額をお聞きしていることもあります

ただし、その時の状況や心境の変化により、絶対というのは無いと思っています

ですから、「分かりません」とお答えしております

仮に、私から「できません」とか「無理です」とお伝えしましたら、お客様に対して大変失礼な回答ではないでしょうか

 

そして、もう一つ必ず行っているのが、お申し込みは書面にて受け付けるということです

売主様へ価格をご相談する場合は、書面をいただいた後、行うようにしています

ご購入のお申し込みを書面でいただくのは、買主様の本気度を確認するためです

 

口頭で「〇〇〇〇万円に下げてもらえるなら購入する」と仰っていただくことがあります

もしくは「〇〇〇〇万円になるなら、購入するんだけどなぁ」などです

それを踏まえ、売主様から価格の了承を得た後に、やっぱり買いませんと言われてしまうと、売主様にご迷惑をお掛けしてしまいます

もちろん、当社に対しての信用度も落ちてしまいます

その代わり、書面でお申し込みをいただきましたら、できるできないにかかわらず、精一杯の交渉をさせていただきます

 

なお、不動産の取引において、売主様と買主様は対等のお立場です

ですから、価格交渉に対して、売主様がご納得いただけなければ、お断りすることも当然可能です

それを直接行うと、言いたいことや伝えられないことが出てくるかもしれません

そのために、仲介会社を上手に利用していただければと思います

 

不動産は安い買い物ではありません

当社は、常に売主様と買主様の双方がご納得いただけるような、お取引をしていただきたいと考えています

価格交渉だけでなく、疑問点やご相談など、不動産に関することでしたら、お気軽にご連絡ください

当社は、代表の携帯に直通で、ご対応させていただきます。

不動産に関するご相談やご質問等ありましたら
代表(田中)の携帯:070-5366-3664
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問合せお待ちしてます。

お知らせ

当社「ファースト株式会社」にてフェイスブックをやっております。
お時間があったらのぞいてみてください。
記事の内容が良ければ、いいね!ボタンを押していただけると励みになります

公式LINE 友達追加
YouTube
公式BLOG

物件を探す

不動産のあれこれ

BLOG ファーストのワークライフ
TOP