MENU

公式ブログ

戸建て住宅の購入理由は?

2020.05.16

リクルート住まいカンパニーが実施した新築分譲一戸建て契約者動向調査結果を拝見しました

調査対象は、2019年の一年間に東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(の一部)の1都4県で、新築分譲戸建を購入契約した1913件でした

その中で面白いなと感じたのが、住まいの購入理由を聞いた調査結果です

 

結果、1位は「子どもや家族のため、家を持ちたいと思ったから」で、2位は「もっと広い家に住みたかったから」そして3位が「現在の住居費が高くてもったいないから」と続きました

調査データでは、過去5年間の回答ポイントが出ておりましたが、上記の理由は常に上位でした

 

そして、ここ数年で最多の回答ポイントを得たのが、4位の「持ち家のほうが自由に使えて気兼ねがないから」でした

私が不動産業界に入った20数年前は、お客様へのセールストークとして使われていました

「賃貸だと壁にカレンダーなどを貼るのにも気を遣うが、持ち家であればそんなことはありませんよ」みたいな感じです

今は東京ルールがあるので、通常の使用による損耗・キズ等の修繕費は、原則借主様が負担することはありません

ちなみに、この回答は「新築分譲マンション」を購入した調査では、少ない回答結果でした

 

逆にここ数年で最も少ない回答だったのが5位の「金利が低く買い時だと思ったから」でした

そして「住宅が安くなって」や「税制が有利」で買い時だと思ったというのも、比較的低い理由でした

今は、外的要因で購入する方が減ってきているということでしょうか

不動産は、思いたった時が買い時です!

当社は、代表の携帯に直通で、ご対応させていただきます。

不動産に関するご相談やご質問等ありましたら
代表(田中)の携帯:070-5366-3664
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問合せお待ちしてます。

お知らせ

当社「ファースト株式会社」にてフェイスブックをやっております。
お時間があったらのぞいてみてください。
記事の内容が良ければ、いいね!ボタンを押していただけると励みになります

公式LINE 友達追加
YouTube
公式BLOG

物件を探す

不動産のあれこれ

BLOG ファーストのワークライフ
TOP